スライムを探そう!スライムファインダーを使ってみた!

草原にいる1匹のスライム

こんにちは、ぐっちょです! マインクラフトのスライムって必要なのに意外と見つからないことが多いですよね。

そこで今回は、Slime Finderというサイトを使って、スライムが出現する場所を見つける方法を紹介します。

※スライムチャンクのアルゴリズムは、ベータ版の頃から変更されていないようです。変更されない限りは、スライムファインダーは最新版に対応できます。

スライムはどこにいるの?

スライムチャンクにいます。 チャンクとは、16×16マスの範囲のこと。

ワールドはチャンクによって仕切られています。

スライムチャンクは16×16の範囲

このチャンクの中に、「スライムチャンク」というものがあります。スライムはスライムチャンクでしか沸かないので、まずスライムチャンクを見つけることから始めましょう。

正確に言うと、スライムチャンクにある一定の条件がそろった時にスライムは沸きます。詳しい条件についてはこの記事の後半で解説しています。
チャンクの境界を表示する方法

チャンクの境界を可視化

PC版では、キーボードのF3キーを押しながらGキーを押すと、チャンクの境界を表示することができます。

元に戻すには、再びF3Gキーを押して非表示にしましょう。

 

Slime Finder(スライムファインダー)を使おう!

スライムチャンクはSlime Finderで調べることができます。さっそく使ってみましょう。

Slime Finder – Minecraft App

スライムファインダーの画面

 

ワールドのSeed値と現在座標を調べよう

スライムファインダーを使うには「seed値」と「現在座標」が必要になります。この2つを調べるために、まず自分のワールドに入りましょう。

注意

「seed値」や「現在座標」の調べ方は、それぞれのゲームハードにより異なりますので、それに従ってください。この記事ではPC版を解説します。

seed値の調べ方

「seed値」とは、ワールドの地形ごとにあてられた数字です。同じseed値で生成したワールドであれば同じ地形で生成されます。

1.コマンド入力

/seedとコマンドを入力

キーボードの「T」を押してチャットモードにしましょう。画面の下に現れた黒い帯が出てきたら、そこに『/seed』と打ち込み「Enter」を押します。

2.シード値をメモ

シード値が出てきた

出てきた数字がseed値になります。メモしておきましょう。

もし間違えてチャットモードにしてしまった場合、「Enter」を押せば元の画面に戻ります。

ポイント
チートを「オフ」に設定してしまったワールドでも、「/seed」のコマンドは使うことができます。

 

現在座標の調べ方

現在座標とは、プレイヤーが今どこにいるのかを数字の座標で表したものです。

1.デバック画面を開く

F3を押した画面

キーボードの「F3」を押してデバック画面を開きましょう。『XYZ』と書いてある項目の数字が現在座標になります。それぞれX座標・Y座標・Z座標の順で書かれています。

2.現在座標をメモ

X座標とZ座標を確認

XとZの項目をメモしましょう。小数点以下は切り捨てです。

seed値と現在座標をSlime Finderに入力しよう

1.シード値を入力

まずは、seed値を入力しましょう。入力したら「Find Silmes!」をクリック!

スライムファインダーにシード値を入力

入力したら必ず数値が合っているか確認しましょう!ここを間違えたら全てやり直しになってしまいます。

2.現在座標を入力

画面下にX座標とY座標を入力しましょう。入力したら「GO」をクリック。

現在座標を入力

ゲームハードごとに設定しよう

マイクラのハードごとに設定

 

ゲームハードがPC以外の場合は、設定が必要です。右端にある選択肢をハードの名前に変更しましょう。

※ワールドサイズによって区切られていると思うので、Vita、WiiUは、「X360/PS3」を選択すれば調べられるかもしれません。おそらくなので、参考までに!

3.スライムチャンク表示

スライムチャンクが表示される

赤い点が現在地、緑のマスがスライムチャンクです。なるべくスライムチャンクが集まっているところでスライムを探しましょう。

以上で、スライムの沸く場所の特定は終わりです。

 

スライムに出会うには条件がある!!

スライムチャンクを見つけても、スライムの沸く条件が整っていなければスライムに出会うことはできません。

なんと、スライムに会うのはなかなか大変。

スライムの沸く条件

  1. スライムチャンクの範囲内
  2. Y40未満の地下にスポーンする。
  3. 高さが2.5マス以上あると大型スライムがスポーン。それ以下だと小中型スライムしかスポーンしない
  4. 自分から半径24~128マスの間にスポーン

まとめると、スライムチャンクを見つけ、地下Y40未満で、高さが2.5マス以上の場所に沸くということです。

さらに、自分から24マス離れた場所にしかスポーンしないため、空間を作ったらその場所から24マス以上離れます

湿地バイオームは条件が異なる

湿地バイオームの場合
  1. Y座標50~70の高さの間。
  2. 明るさ7以下で出現。
  3. ただし月が新月ならスポーンしない

湿地バイオームでは、条件が少し違い、比較的見つけやすい条件になっています。少しスライムボールが欲しい場合は探してみましょう。

▼こちらの記事もチェックしておこう

スライムが沸かない時に確認すべき5つの対処法!

 

スライムトラップタワーを作ろう!

スライムが大量に必要な場合はスライムトラップタワーを作りましょう。効率的にスライムボールを入手できます。

マグマブロックを使った新しいスライムトラップタワーの作り方!効率重視!

 

7 Comments

スライムファンダーを使って5つの対処も守ったのにスライムが湧きません
どうすれば良いです?

返信する
isiai

謎さん
コメントありがとうございます。
5つの対処法をすべてやりきるのは大変なので(自分の調べていない範囲に洞窟があり沸きつぶしが十分でない、など。)、沸かない場合は他のスライムチャンクを探してみてください。

返信する
対応バージョンの記載

スライムファインダーが使えるバージョンについての記載がないですよー

返信する
isiai

ご指摘ありがとうございます。調べてみたところスライムファインダーのサイトには対応バージョンが書かれておりませんでした。PE版には対応していないということや、1.9に対応している、していないなど情報が分かれているようですので、冒頭に注意を入れて対応致します。

返信する
ベルリン

このサイトですが、マイクラwin10でも使えるんでしょうか?調べていただければ幸いです。

返信する
isiai

半人前のクラフターさん
ベルリンさん
コメントありがとうございます。
peとwin10はほぼ同じものですので(win10はpeがパソコンでできるようになったものと考えてもられば大丈夫です。)、まとめて回答させて頂きます。
peでは、「現在座標」を調べることができないため、地道に穴を掘って探していくしかないです。
ただ、androidにはスライムチャンクを調べることができるアプリがあるようですので、そちらを調べてみてください。
私はiso版peのため確認はできませんでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です