豆腐建築脱出!たった1つのコツで10種類以上の家を作る方法

初心者建築では、四角い豆腐の形を脱することが大きなテーマです。しかし豆腐建築を脱する方法はあまり確立されていません。

素敵な建築づくりは醍醐味の一つです。多くの方が「作れるようになりたい」と望んでいると思います。

この記事では、より簡単に、分かりやすく「マイクラで豆腐建築を脱する方法」を追求しました。

私が実際に気を付けている一つのコツに加えて、そのコツをどのように活かしていけばいいのかを、紹介したいと思います。

 

豆腐建築とは

初心者建築の代表格

初心者が最初に建築をつくると、たいてい四角い家が出来上がります。豆腐に見た目が似ているため「豆腐建築」と呼ばれています。豪華な建築と比べると、とても質素なため、よく自虐として使われています。

実際の建築は「住む・使う」が目的ですが、マイクラでは「目で見て楽しむもの」。シンプル過ぎる豆腐は、見ていて物足りないと感じてしまうのです。

豆腐+装飾では脱出できない

豆腐に装飾を付けただけでは、ただの豆腐を抜け出すことはできません。おおまかな印象がすでに四角として認識されてしまっているからです。

構造から大きく変えていきましょう。

豆腐建築脱出のコツ

豆腐を組み合わせよう

豆腐建築脱出のコツは「豆腐を組み合わせる」ことです。

豆腐を脱出するのに、豆腐を組み合わせる?!とは。一見矛盾していますが、どういうことなのでしょうか。次で解説します。

建築は豆腐からできている

説明のため、ちょっと複雑そうな家を作りました。

複雑そうな家もじつはカンタン設計

おおまかな形に分解してみましょう。すると、この家が3つの大きな豆腐と屋根でできていることが分かります。豆腐が組み合ったものが1つの家となっていたのです。

他の建築も分解してみる

どんな建築も、こうして分解してみると豆腐がいくつか組み合わさってできていることが分かります。

初心者向け!木だけで作れる家―自宅の作り方大公開!
シンプルな白いモダンハウスの作り方を紹介するよ

豆腐を組み合わせよう

豆腐建築脱出のコツは「豆腐を組み合わせる」こと。豆腐同士を組み合わせて1つの建築を作ることで、豆腐を脱出するだけでなく、様々なタイプの建築を作ることができます。

組み合わせ方のポイント

1.最初は同じ大きさの豆腐を使う

初心者は、同じ大きさの豆腐を組み合わせましょう。なぜ同じ大きさなのかというと、どんな組み合わせ方をしても綺麗に仕上がるからです。

家づくりの場合、1つの豆腐で1部屋分くらいの大きさをイメージします。

違う大きさの豆腐を使うには

違う大きさの豆腐を組み合わせる方法は、応用編で解説したいと思います。適当な大きさで作ると、ごちゃっとした家になってしまうからです。

2.豆腐をたくさん使い過ぎない

豆腐をたくさん使い過ぎないようにしましょう。組み合わせの難易度が上がってしまいます。まずは3~5個使うだけで十分。建築の種類も増えます。

3.骨組みから始めると作りやすい

最初に骨組みから作ると作りやすくなります。柱を付ける場合は、柱がそのまま骨組みとなります。柱を作らない場合は「仮置き」をしましょう。

壁や装飾を作った後で修正することが少なくなります。

4.大きな四角を意識して組み合わせる

豆腐を適当に組み合わせると、安定感のない形になってしまいがちです。なるべく大きな四角を意識して、その四角に近い形に組み合わせましょう。これは、特に家を作る場合に有効です。

三角屋根を載せるだけ

豆腐を組み合わせたら、あとは三角屋根をのせるだけ。一番簡単な屋根でOKです。もちろん、屋根の種類にこだわれば印象が大きく違った建築になりますよ。

三角屋根ではない素敵な建築もたくさんありますので、のせるかどうかはお好みで。

組み合わせの例

豆腐を3つ組み合わせた場合

豆腐を4つ組み合わせた場合

豆腐を5つ組み合わせた場合

おすすめのカタチ

  • まとまりのある組み合わせ:1戸建ての家の設計に向いています。細長い建築だと、間取りが取りにくくなります。
  • 細長い組み合わせ:店舗やビルに使うのがよいでしょう。

さらに多様な建築を作るには

1.別のカタチに置き換える

豆腐で作った部分に、違う形を置き換えてみましょう。丸や円柱、六角形など。建築に個性を出すことができます。

2.大きさを変える

少しの変化でバリエーションを増やすことができます。

    • 大きさを変える
  • 長さを変える

現実的な形の家が作りたい場合は、使える種類の組み合わせが限られてきます。大きさを変えたり、長さを変えたりして応用してみましょう。

1ブロック形を変えるだけで、見た目はかなり変化します。

まとめ

マインクラフトの良いところは、予算も重力もほとんど無視した建築が作れるところ。豆腐建築だけではもったいないですよね。

なんとなくでもイメージがつかめれば、豆腐脱出の第一歩となると思います。

建築には、まだまだ細かいテクニックなどがありますので、他にも随時紹介していきたいと思います。

マイクラ建築が上手になりたい人が やるべき3つのこと。
劇的に部屋っぽくなる家具・インテリアの作り方
台所・キッチンのインテリアレシピ | 内装デザイン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です