マイクラで作れるトイレの種類11個とトイレットペーパーの作り方

素材の組み合わせを工夫することで、マイクラでもトイレやトイレットペーパーを簡単に作ることができます。

この記事では、洋式トイレ、和式トイレ、男子トイレの作り方を知ることができます。作りたい方はぜひ参考にしてみてください。

トイレの作り方を紹介する際に、サンプルとなる内装を載せているので、どのような色や小物を使っているのか参考にしてみてください。

トイレットペーパーの作り方

額縁を使ったトイレットペーパーの作り方を紹介します。とても簡単なので、ぜひ覚えて作ってみましょう。

1

ボタンを付ける

壁に、石のボタンを取り付けます。

2

後ろのブロックに額縁を付ける

ボタンの後ろのブロックにカーソルを合わせて、額縁を取り付けます。

3

額縁に羊毛を飾る

額縁に白い羊毛を飾って、完成です。

羊毛は、額縁に飾ると立体感が出るので、本当にトイレットペーパーのようです。

 

他のトイレットペーパーの種類

他の素材:白色の旗、白色のカーペット、ネザー水晶ハーフブロック、Modの頭

ボタン、額縁まで作り方は一緒で、羊毛の代わりに他の物を飾ると、違うカタチのトイレットペーパーができます。

白色の旗は、額縁の中に設置してから下向きになるよう右クリックで回転させてください。

Modの頭は、おまけとして作ってみました。これだったらトイレに入った時も楽しめそうです。マルチで面白い建物を作りたい時などに活用できますね。

 

基本のトイレの作り方

一番見た目が表現できていて、簡単な素材で作れるものを基本のトイレとして紹介します。

A.洋式トイレ

必要なアイテム:ネザー水晶ブロック、木のボタン、鉄の感圧版、ネザー水晶の階段

一番スタンダードなトレイの形を作るなら、このネザー水晶ブロックや、感圧版を使ったこちらのトイレ。

ネザー水晶はトイレのタンク、感圧版はトイレのふたを表しています。

どういったトイレを作るか迷ったら、まずはこの白いトイレを作ってみましょう。白はなんでも似合うのでおすすめです。壁の素材に合わせて、側面のボタンを石に変えてみましょう。

洋式トイレは他に5種類紹介します。

 

B.和式トイレ

必要なアイテム:ネザー水晶の階段、ネザー水晶ハーフブロック

一番簡単でスタンダードな和式トイレです。他にも2種類紹介します。和風建築を作る際に参考になります。

階段とハーフブロックの素材があれば、石や木材でも作ることができます。

内装を作る時に、トイレの手前に段差を作るとより家の和式トイレっぽくなります。

 

C.男子トイレ

必要なアイテム:ネザー水晶の階段

基本の男子・男性トイレは、ネザー水晶の階段を上下に繋げたものになります。アイテム2つで作れるのでとても簡単です。

商業施設や学校でたくさん必要になるので、ポンポンと上下に置いていくだけで作れる所が本当に楽です。

他にも1種類紹介したいと思います。

 

他の素材で作るトイレ

マイクラで作れるトイレは基本のトイレだけでなく、他にも様々な素材で作ることができます。

内装や、外装に合わせて素材を変えてみてください。より個性的でおしゃれなトイレになります。

 

洋式のトイレ 5種類

洋式のトイレは、5種類紹介します。最後におまけで特別なトイレを一つ載せました。

1.旗で作るトイレ

必要なアイテム:ネザー水晶ブロック、石のボタン、白色の旗、ネザー水晶の階段

こちらは、ふたの部分に旗を使って、ふたが開いている感じを表現しています。

ネザー水晶ブロックの下は階段になっており、上の1.基本のトイレよりもすっきりとした印象になります。トイレは狭い空間をで作ることが多いため、基本のトイレに圧迫感を感じたら、こちらの形で作ってみましょう。

 

2.大釜で作るトイレ

必要なアイテム:ネザー水晶ブロック、レバー、鉄のトラップドア、大釜(水入り)

よく見かける大釜で作るトイレです。実際に水を入れることができるのが、メリットです。水が入っているとトイレっぽいですよね。

ネザー水晶より、鉄の方が多く手に入りやすいので、私はこちらのトイレを作ることが多いです。

ふたは鉄のトラップドアで表現し、レバーで開け閉めをします。レバーの代わりにボタンを付けてしまうと、勝手に閉じてしまうので、すごく痛いことになります。

 

3.エンドポータルで作るトイレ

必要なアイテム:エンドポータル

エンドポータルの穴の部分やテクスチャを利用したトイレになります。

このトイレのいいところは、飾りつけなくてもおしゃれなトイレが作れるところです。悪いところは、サバイバルでは手に入りにくいところですね。

クリエイティブで作る場合には、一番簡単に作れるトイレだと思います。

 

4.金床のトイレ

必要なアイテム:金床、灰色の旗(バナー)

金床を使用したトイレです。カタチはかなりトイレっぽいと思います。

でも現実にはなかなかない色のトイレのため、トイレットペーパーやボタンを近くに置くとトイレだと分かりやすいかなと思います。

注意点は、2つ。

1つ目は、金床を設置するとき。プレイヤーから見て横向きに設置されてしまうので、正面からではなく、横から設置しましょう。

2つ目は、バナーを取り付けるために真後ろが壁である必要があります。壁から離して作る場合は、バナーを付けるブロックを後ろに設置しましょう。

 

5.ホッパーで作るトイレ

必要なアイテム:ネザー水晶ブロック、鉄のトラップドア、ホッパー、レバー

ホッパーを使ったトイレです。便器であるホッパーが、タンクに繋がっている様子がうまく再現できていると思います。

しかしこちらも色が現実にはない色なので、内装と色のバランスを合わせるのが難しいです。黒いので、あえて汚れた建物や無機質な建物を作りたい時は、重宝しそうだなと思います。

真っ白い部屋や、色味の少ない部屋に使うと、良い意味でトイレを目立たせることができるので、普通の家に使う場合は参考にしてください。

 

おまけ:金のトイレ

必要なアイテム:金ブロック、金の感圧版、ネザー水晶の階段

金を使った豪華なトイレをおまけに紹介します。作り方は、1.基本のトイレと同じです。ちょうど「金の感圧版」があったので作ってみました。

見本の内装のように、濃い色を多く使っている家に似合います。逆に明るい部屋に置いてしまうと目立ち過ぎて浮いてしまうので、おちついた雰囲気の部屋においてあげてください。

 

和式トイレ 2種類

1.ハーフブロックで作るトイレ

必要なアイテム:ネザー水晶ハーフブロック、ネザー水晶ブロック

水を流すことができる和式トイレです。床に穴をあけてハーフブロックを乗せてつくります。上記の基本の和式トイレよりも少し大きめなのが特徴です。

水は、手前から奥に流れるように水流を作っています。和式トイレってこんな風に水が流れますよね。

凹凸が少ない分、シンプルですっきりとした印象になります。

 

2.階段ブロックで作るトイレ

必要なアイテム:オークの階段

すべて階段で作る個性的な和式トイレです。大きめで、凹凸があります。上の2つに比べると手軽には作れませんが、きちんと便器のフチもあって水も流れるのでお気に入りです。

広いトイレであれば、こちらのデザインを使って内装を作り込むと楽しいと思います。

床はブロックではなくハーフブロックにすると、凹凸を少なくすることができ、同時に沸きつぶしもできます。

 

男子トイレ 1種類

男子トイレは基本の男子トイレも含めて2種類。商業施設や学校のトイレが作れますよ。

1.ネザー水晶の階段で作るトイレ

必要なアイテム:ネザー水晶の階段、ネザー水晶ブロック

水がながれるくぼみまで再現した男子トイレです。見本として作った画像は、床に埋め込んでいますが、壁に埋め込んで作ってもOKです。

下の階段を先に設置すると作りやすいので、まずは、下から作っていきましょう。

高さが3マスあるので、結構大きく感じると思います。

 

まとめ 

内装を含めて、慣れてくるとだんだん毎回同じ形のトイレを作ってしまいます。私は、毎回大釜になってしまっていました。

この記事を機に、もっと家に合わせて形や素材を変えてみようと思います。トイレットペーパーもトイレに合わせて種類を変えようかなと。

みなさんも、素敵なトイレ空間を作っていってくださいね。

関連記事
劇的に部屋っぽくなる家具・インテリアの作り方

道・道路のデザインアイデアまとめ17個!設計図つき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です