マイクラ内で花火を打ち上げよう!作り方から連続打ち上げまで!

マイクラのゲーム内で、なんと花火を楽しむことができます!しかも結構リアル!

お祭りの花火って綺麗で心が奪われますよね。その感動もそのまま味わうことができます。この記事では、花火を作るところから打ち上げられるようになるまでを分かりやすく解説してみました。

最後に紹介する、連続打ち上げ花火はやってみる価値ありです!

花火とは

マインクラフト内で使える娯楽アイテムです。空に飛ばして楽しみます。色や形の追加など、加工を加えることによって、好みの花火を自由に作ることができます。

花火でできること

  • 星型の花火や、クリーパー型の花火が作れる
  • きらきらと光る効果を付けられる
  • 途中で色変化する花火が作れる
  • エリトラの加速に使用できる

【打ち上げの流れ】赤い花火を打ち上げよう!

まずは基本的な花火の打ち上げ方法を説明します。一連の流れをつかむため、例として赤い花火を1つ打ち上げてみましょう!

1.花火の星を作ろう

材料火薬×1、赤の染料×1

まずはクラフトで花火の星を作ります。これは現実でいうところの花火の玉です。今回は赤い花火なので赤い染料を使います。どこのマスに置いてもクラフトできます。

2.打ち上げ花火に加工しよう

材料火薬×1、紙×1

花火の星だけでは打ちあがらないので、打ち上げ花火に加工します。

よく「花火の星だけで打ちあがるのでは」と勘違いしてしまう人が多いのですが、打ち上げ花火に加工しなければ打ちあがらない点に注意してください。

3.打ち上げ準備

打ち上げには2つの方法があります。

a.右クリックで打ち上げ

打ち上げ花火を手に持って右クリックで打ち上がります。しかし、離れた場所から見るにはディスペンサーがおすすめです。

b.ディスペンサーで打ち上げ

ディスペンサーを使えば、遠くから花火を見ることができます。記事後半で解説している連続打ち上げも可能です。今回はこちらの方法を紹介します。

1ディスペンサーの設置

まずディスペンサーを地面に設置します。どの向きで設置しても、花火は上に打ちあがります。

2花火を入れる

ディスペンサーを右クリックして打ち上げ花火を入れます。

4レッドストーンとレバーを設置

ディスペンサーからレッドストーンを10~15マス伸ばし、レバーを設置して準備完了です。

4.打ち上げよう

打ち上げは、レバーを右クリックしてONにするだけ。さあ打ち上げてみましょう。

こんな感じで花火が1発打ちあがりましたでしょうか。

一連のながれはこんな感じです。
注意するところは、打ち上げ花火に加工しないと打ち上らないということですね!次は、いろいろな形の花火を作る方法を紹介します。

花火の加工

基本は「染料」と「火薬」だけでクラフトできますが、花火の星クラフト時に素材を加えると、形状効果色の変化などを加えることができます。

加工の種類

  1. 染料
  2. 形状効果
  3. 追加効果
  4. 色の変化

1.染料

花火に色を付けます。

花火の星のクラフトには、必ず1つ以上の染料を入れなければいけません。最大8個まで加えることができます。

2.形状効果

クラフト時に素材を加えると、花火の形を変えることができます。1つだけしか加えることができないので注意してください。

小球

素材 なし

何も素材を加えないであげると、この「小球」の花火が打ちあがります。遠くから見ると小さいです。

大玉

素材 ファイヤーチャージ×1

小球よりも大きな花火。爆発音も変化します。大玉と小球を何個も同時に打ち上げると変化が楽しめておすすめです。

星型

素材 金塊×1

星の形になります。平面ではなく、立体的な星型です。黄色だと夜空に映えます。

クリーパー型

素材 Mobの頭×1

どのMobの頭を使っても、クリーパー型になります。サバイバルだと、Mobの頭は上級者素材なので、一番作るのが大変な花火です。

破裂

素材 羽×1

火花がバラけます。カラフルな花火だとバラける様子がはっきりと分かるので綺麗です。

3.特殊効果

クラフト時に素材を加えると、火花に特殊効果をつけることができます。これは2つ同時に入れることができます。

きらめき

素材 グロウストーンダスト×1

火花がキラキラしながら消えていきます。

流星

素材 ダイヤモンド×1

火花が残像を残すようになります。これは実際の花火でもよく見かけますね。

4.色の変化

素材 花火の星、染料

花火の色を途中で変える、余韻のつけ方を紹介します。花火の星をクラフトした後に付けます。何度でも染め直し可能です。

最後にキラキラと色が変わります。

ロケット花火を高く飛ばす方法

ロケット花火は、火薬を3個まで入れることができます。火薬の個数によって、飛行距離が変わります。空いたマスには、花火の星を7個まで入れることができます。

飛行距離

火薬の数 高さ(距離)
1個 12~21m
2個 23~38m
3個 40~57m

エリトラ用の花火の作り方

素材 紙×1、火薬×1~3

エリトラの飛行用には、花火の星を入れないロケット花火を作ります。このロケット花火は通常の花火と違って、飛ばしても爆発は起こりません。

連続花火を打ち上げよう!

ディスペンサーでスイッチを1度入れただけでは、花火は1発しか出ません。

打ち上げ花火はボンボンと打ち上がるのが理想なので、物足りないですね。どうせなら花火大会のようにたくさん打ち上がる花火をやってみましょう。

そのためには、クロック回路を使って、連続花火打ち上げ装置を作る必要があります。その作り方をご紹介します。

連続花火打ち上げ装置の作り方

まず、完成形はこんな感じ。

今回はクロック回路というものを作ります。

簡単に言うと、レバーのスイッチON・OFFを自動で繰り返してくれる回路のことです。カチカチカチと。

クロック回路の詳しい解説は、下記の記事を参考にどうぞ。

参考

特集:レッドストーン回路解説 (5)マインクラフトてんやわんや開拓記

 

13マスのブロックを2マス間を空けて設置します。

ブロックは回路に干渉しないものならなんでもOK。

 

2レッドストーンは9つ、レッドストーントーチ4つを設置します。

レッドストーンは、真ん中で繋げてください。音がうるさいので、スイッチはOFFにしておきましょう。

 

3ディスペンサーを繋げます。

今回は4つにしてみますね。

7つほどつけることもできます。

 

4打ち上げ花火を大量にディスペンサーに入れましょう。

いろんな高さや種類の花火を入れると、変化があり綺麗です。

設置してあるすべてのディスペンサーに入れてくださいね。

花火はたくさん入れよう

思ったよりも凄い勢いで花火が打ちあがるので、なるべく多く入れた方がいいです。すぐ花火がなくなってしまいます。

 

5いよいよ打ち上げです。スイッチをONにしましょう。

たまやー。

こんな感じで花火が大量に打ちあがりましたでしょうか。

まとめ

連続で打ち上げるには装置を作らなければなりませんが、花火はすごく簡単に楽しめます。

マルチで目標を達成した時や、一人で夏を感じたい時などに使ってみてくださいね。

関連記事
効率的で簡単なサボテン自動収穫機のつくり方!今までの3倍の回収量

粘土を効率的に集める方法とは?!道具・場所のオススメ!

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です