街の現状紹介(12)―お一人様だけのホテル

街の後ろの小高い山にそびえるひときわ大きな建物。

わが街のホテルへようこそ。今回は、唯一の宿泊施設であるホテルを紹介しましょう。

外観

遠くからみたホテルの外観街の中でも結構巨大な方です。ですが幅が短いので、横長な形となっております。高い場所にあるので、街中を見渡すこともできて、とってもよい場所です。

4階建てになっており、1階は受付フロア、2階・3階は宿泊ルーム、4階はレストランと従業員用スペースとなっております。

広々とした受付フロア

チェック柄の床に受付と待合室1階は受付フロアとなっております。仕切りがなく、一番広いスペースです。

手前は、受付。奥は、待合席になっています。待合席は、休憩するのもよし、チェックアウトまで待つのもよし、のなんでもスペースになっています。

受付は、グロウストーンと階段を組み合わせて作られており、明るく上品な受付となっています。天井の照明もお気に入り。

庭から見える植林場

上から見渡せる植林上1階奥には、裏出入り口があり、そこにちょっとした庭があります。緊急時には、避難経路として使われることも。

庭からは植林場全体が見渡せます。とても眺めがいいです。横の階段を下りれば、木こり小屋、喫煙スペースと繋がっていて長期滞在の方に利用が多い場所ですね。

街の現状紹介(13)―木こりが頑張ってる植林場!

宿泊ルームはすべてお一人様用

ベッドやテレビのある宿泊部屋

 宿泊ルームは全部で16部屋。なんとそのすべてがお一人様用となっております。使いにくいホテルなのか、お一人様に優しいホテルなのか。ビジネスマンには人気です。

しかし、夫婦やご家族様も泊まりたいという要望が多く、今後は改装工事も予定しております。部屋は減りますが、多くのお客様がお使いいただけるようになります。

しかし、なぜすべての部屋をお一人様用にしてしまったのかは謎のまま。

ブッフェが楽しめる天空レストラン

たくさんのテーブルが並べられたレストラン4階は広々としたレストランになっております。天井も高いですね。宿泊している人なら誰でもお使いいただけます。

食事はブッフェ形式となっており、いつでも街から届けられた新鮮な食材を味わうことができます。街が近いので食材の調達には困りません。

窓も大きくとられており、ここから見る夕日は格別です。ご家族や一人で優雅な時間をお楽しみいただくことができます。

従業員用のお部屋

多くのチェストが並んだ部屋

天空レストラン奥には、従業員用のお部屋があり、倉庫と一体になっています。まだ、仮眠用のベッドとかは入っていないので作りかけです。

ここでは、あらゆる食材、ベッドなどホテルに必要なたくさんのものが収納されています。

そのうち作る予定のホテルの温泉施設

隣に見える山このホテルには、お風呂がないためそのうち温泉施設を作ろうと考えています。温泉施設建設予定地には、ホテル裏側の山が選ばれました。

あの山とホテルをいつかつなげて、ホテルに宿泊してない人も気軽に利用できるようにしたいと思っています。

以上、ホテルの紹介でした!

 

1 Comment

isiai

サクラさん
コメントありがとうございます。このホテルの作り方は載せる予定がないのですが、もっときちんと作ったホテルを用意する予定です。そちらは、作り方を紹介したいと思っています。時期はまだ未定ですが

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です